ネズミ退治で大切なこと

  • ネズミ退治は環境作りが重要です

    • 一般家庭に侵入してくるネズミの多くはクマネズミです。20cm前後の大きさで、高所での移動が得意です。昼間も行動しますが、警戒心が強いので、人の寝静まった深夜に家の中を徘徊します。

      ネズミは移動しながら糞をするので、通り道には糞が散乱しています。



      自分で退治する場合には殺鼠剤や捕獲用の粘着シートを使用するのが基本です。

      毎日新聞のお得情報を用意いたしました。

      適切な場所へ設置すれば高い効果があります。


      そしてネズミが繁殖するのに適さないと思わせる環境づくりが必要です。
      その為にはいくつかのポイントがあります。
      それはキッチンの食べ物の管理を徹底的に行う事です。


      食べ物が無造作に放置されたキッチンは恰好の餌場になるので、冷蔵庫や収納庫に全て入れてしまいます。そして紙屑やビニール袋等の巣作りの為に必要になりそうなものはできるだけ排除します。


      家の中を整理整頓して隠れる場所の無い環境にします。

      更にネズミが侵入する隙間等を完全に塞ぐ事です。

      しかし築年数が多い家は至る所に侵入可能な隙間があります。



      わずか2cm位の隙間からでも難なく入り込む事ができるので、全ての隙間を塞いで侵入を阻止するのは容易ではないです。
      完全に退治する為には駆除業者へ相談する事も必要です。駆除業者なら床下から屋根の周囲まで全ての侵入経路を塞ぐ事ができます。1度退治しても新しい穴を作って再び入り込む可能性がありますが、駆除業者では保証期間を設定しています。期間内ならしっかり対応してくれるので安心です。

top